事業案内

活動基本方針

本協会では、操縦技術と安全運航の知識に関して認定資格制度を構築しております。
また、更なる操縦士の技術レベルにおける底上げを図る為、実現場で通用する技術・知識の習得を目的とした特別講習制度をカリキュラムとして導入。
ドローン業界における課題のひとつである『教育分野』において解決致します。
通信制高校へのドローンカリキュラムの導入・小・中学生向けの専門授業など次世代に向けた教育体制の導入や、障がいをお持ちの方に対し、就労の選択窓口を広げていただく事を目的とした仕組みづくりの策定など、多岐に渡る活動を行っております。

操縦士養成・雇用促進

一般・産業 オペレーター Operator

・ドローン操縦士資格(技能認証)
・各種ドローンオペレーターカリキュラムの立案、考案、検証、策定

学校教育 school education

・通信制高校へのドローンカリキュラム導入
・大学機関の一般教養課程科目として
・小中学生向けのプログラミング教室やドローンレース教室の開催

就労支援 Employment support

障がい者の就労支援の一環として、ドローン事業へ参入できる仕組みづくりを策定(操縦・保守管理・安全飛行監視員など)

アライアンスパートナーとの活動 等

災害時対策・支援 Disaster Response

・各種自治体との災害協定
・消防/警察/職員へ向けた安全講習/訓練
・災害時等におけるドローンを活用した支援活動

開発 Development

点検/保守管理/物資配送/災害支援等における、特殊なドローンの利活用領域に対するハードウェア/ソフトウェア/サービスの開発

情報発信 Transmission of information

・日本初の専門施設を媒体にした情報発信
・社会発展への寄与、人材育成/養成、ドローン倫理等に関する情報の発信